身体の中から綺麗に!!血液クレンジングのメリット

血液が生まれ変わったように

血液クレンジングという言葉を聞いた事があるでしょうか。血液クレンジングとは両腕のどちらかから採血し、その血液にオゾンと言う物質を投与します。これにより代謝と免疫系が活性化された血液を再び体内に戻す事を血液クレンジングと呼びます。期待できる効果はアンチエイジングや動脈硬化疾患、関節や筋肉などの疾患にまで効果が望めます。日本ではまだ認知度は高くありませんが、信頼性も高い治療法として知られています。海外では広く採用されていて、専門病院が存在している程です。

その具体的なメカニズム

血液クレンジングによって様々な効果が望めますが、血中ではいくつかの作用が起こります。具体的にどのような作用かと言うと、血液がサラサラになる、血管が拡張される、赤血球の活性化、抗酸化力の上昇、免疫機能の向上、幹細胞の可動化とエネルギー生産の向上などです。これらの作用により体内の自然治癒力、免疫力が高まります。その結果、動脈硬化疾患や関節および筋肉の疾患の改善、アンチエイジング等の効果を期待できます。

実際にかかる費用は?

実際に血液クレンジングを受ける場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか。現在の日本において血液クレンジングは保険適応外となっており、自己負担となっています。このため病院によって費用は異なります。一般的な平均額は2万円から3万円となっていますが、今後認知度が高まる事があれば費用の平均も変わってくるでしょう。また、血液クレンジングは一定のペースで行う事で効果が高まると言われていますが、一度きりでも十分な効果を得られます。

血液クレンジングのメリットとして、身体中の老廃物をきちんと放出できることがあり、美意識の高い日本人女性から支持されています。